NEWS

次世代モビリティの公道走行に関する規制の特例措置を受けました! ~東急線沿線での次世代モビリティによるまち巡りツアーの実施にむけて~

2015.04.27

pict1

 QUOMOプロジェクトのメンバーである東京急行電鉄株式会社とセグウェイジャパン株式会社の2社が、産業競争力強化法に基づく「企業実証特例制度」を活用し、次世代モビリティの公道走行に関わる道路交通法および道路運送車両法の規制の特例措置を申請し、新たな規制の特例措置を講ずることとする旨の通知を受けました。


 今回の規制の特例措置は、セグウェイの公道走行に関し、民間が主体となって受ける規制緩和としては全国初の事例です。今回の規制緩和を通じて、セグウェイジャパンが提供する「Segway PT」シリーズなどを活用し、田園都市線・大井町線の二子玉川駅周辺エリア(東京都世田谷区)にて、2015年度上期に、シティガイドツアーを開始する予定です。

 詳細は別紙PDFの通りです。

 

pict3

シティガイドツアー(アムステルダムの事例)

 

 

※企業実証特例制度とは

 産業競争力強化法(平成25年法律第98号)に基づく「企業実証特例制度」は、企業単位で規制の特例措置を適用する制度です。
 構造改革特別区域法に基づく規制の特例措置では、地方自治体が申請主体となる仕組みであるのに対し、企業実証特例制度は、民間企業等が申請主体となります。先行して技術開発・製品開発・サービス展開などを行う新事業活動に対して、規制の背景にある安全性などを確保する措置を確実に実施しながら、必要な規制緩和の内容を政府に要望します。その後、政府において、事業・規制所管両大臣による検討・協議を経て、特例措置の可否を判断する制度になっており、経済活性化につながる規制緩和制度として期待が高まっています。
 企業実証特例制度の詳細はこちら

 

※シティガイドツアーとは

 シティガイドツアーは、欧米を中心に世界1,000カ所で実施されている人気の観光コンテンツの一つです。「クリエイティブな街」として人気の高い、ポートランド・アムステルダム・バルセロナ・パリなどのツアーは、旅行系口コミサイトなどで常に高い評価を受けるなどツーリストに好評なコンテンツとして認知されています。
 新しい技術やサービスによるイノベーションに積極的なこれらの都市では、従来の移動体とは異なるセグウェイの特徴である「低速でも安定して移動することができること(スローモビリティであること)」に早くから注目し、「ゆとり」と「余裕」のある移動がツーリズムや街歩きにもたらす好影響を十分に引き出したツアープログラムの提供を進めています。

 

 

以上

 

 

- -

本リリースに関するお問い合わせ先:

 東京急行電鉄株式会社 社長室 広報部 広報課   担当:山本(03-3477-6068)

 セグウェイジャパン株式会社 広報         担当:秋元・深澤(045-263-6151)

 

別紙:

 【プレスリリース】次世代モビリティの公道走行に関する規制の特例措置を受けました!

 

ニュース記事一覧へ

ページ先頭へ