BLOG

新しい移動体験が人と人をつなぎ、混ざり合う社会へ

2013.10.17
QUOMO運営メンバー 磯村歩

0_1

私たちが主催するセグウェイ体験は、未来の街づくりに向けた”人と人とのコミュニケーション”のきっかけづくり。今回は、その”コミュニケーション”をテーマに「NPO法人ピープルデザイン研究所」のイベント「2013 MIXTURE! PEOPLE DESIGN FES.」(開催場所:東京都渋谷区「東京体育館」前 広場)にジョインしての開催でした。

 

本イベントでは、QUOMOのセグウェイ体験会に加え、ハンドバイク試乗会、ブラインドサッカー体験会、こどもと大人が平等な遊び場「asobi基地」、渋谷区内作業所とグリーンバードとのコラボ清掃、渋谷区内作業所の利用者が働くキッチンカー「SHIBUYA PARK CAFE」も同時開催。また東京都体育館のメインアリーナでは、皇太子ご夫妻が全国障害者スポーツ大会のバスケットボールと車いすバスケットボールの両競技を観戦されるなど、多種多様な方々で賑わいました。

 

0_1_2_1

 

0_1_2_2

 

0_1_2_3

 

セグウェイ体験会では、新しい移動体験のワクワク感を記念写真で共有したり、また体験中も、通行されている方々と手を振り合うなどのコミュニケーションが生まれていました。

 

0_1_3_1

 

0_1_3_2

 

0_1_3_3

 

また今回、スタッフ全員がセグウェイに乗りながら来場者のアテンドをしたのですが、立ち姿勢で小回りがきくなど歩行空間に馴染むからか、自然なコミュニケーションが生まれていたように思います。そして、セグウェイの直感的な操舵感は、”運転する”という意識から解き放たれ、身体とどんどん一体化します。それが、さらに周囲への関心を呼び覚まします。

 

0_1_4_1

 

0_1_4_2

 

QUOMOスタッフ全員が「コミュニケーションチャーム」をつけ、互いに配慮しあう関係を共有していることが、コミュニケーションをとる意識付けにつながっているよう。普段はなかなか声をかけられないとしても、こうしたツールを活用することで、心のバリアも解けていくものだと思います。そして、人と人とが”混ざり合う”社会になっていくはず。

 

今後も私たちは、こうした移動体験の提供を通じて、人々の周囲に対する関心を広げ、周囲とつながるきっかけを創りだしていきたいと思っています。また「セグウェイ体験会」開催します。どうぞこの新しい移動体験、ぜひ感じてみてください!

 

 

「NPO法人ピープルデザイン研究所」

http://www.peopledesign.or.jp/

 

「2013 MIXTURE! PEOPLE DESIGN FES.」

https://www.facebook.com/events/167530723442325/

 

「コミュニケーションチャーム」

http://www.nextide.net/collabo.html

http://www.shipsmag.jp/2012winter/article.php?no=13

 

関連コンテンツ

BLOG記事一覧へ

ページ先頭へ