QUOMOについて

QUOMO

人は、人生をもっと楽しむために移動する。 Quality of Life × Moving Mobility

快適な移動手段として脚光を浴びるパーソナルモビリティを、街の新たなインフラとなるよう地域の声と共に育てていく地域モビリティ検討コミュニティQUOMO(クオモ)Quality of Life(暮らしの質)を高めるとともに、Moving Mobility(心を動かすモビリティ)として楽しさや感動を創出していきます。モビリティが行き交う街にワクワクし、初めて乗るモビリティにドキドキする。モビリティを通した新鮮な体験が、その街に住む誇りへとつながっていく。そんな「モビリティの在る街の未来」を、あなたと一緒に描いていきたいと願っています。

※リンク「ニュースリリース」
http://quomo.jp/pdf/quomo_pressrelease.pdf

Inspiration パーソナルモビリティが、人と人とをつなぐ

欧米やつくば市では、「スローモビリティ」という立ち乗りの移動機器が、コミュニケーションを生み出すきっかけになっているといいます。
それが、お互いに声をかけ合える街づくりにもつながっている。“移動する”という人として当たり前の行為に、人と人とをつなぐ可能性があるとしたら、それは、私たちが想う理想の街に大きく導いてくれるのではないだろうか。

Process 地域と共に創りあげていく

【図】体験→共感→共創→体験

Member 私たちがファシリテートします

白鳥 奈緒美

Naomi Shiratori

白鳥 奈緒美 (東急電鉄)
facebook:naomi.shiratori

秋元 大

Dai Akimoto

秋元 大 (セグウェイジャパン)
facebook:dai.segway

磯村 歩

Ayumu Isomura

磯村 歩(グラディエ)
facebook:isoamu
twitter:isoamu

福島 啓吾

Keigo Fukushima

福島 啓吾 (東急電鉄)
facebook:keigo.fukushima.3

 

 

Organization パーソナルモビリティで、ソーシャルグッドを!

【図】Organization

連携団体

「ロボット特区実証実験推進協議会」

2011年3月、「モビリティロボット実験特区」として認定をうけたつくば市を中心として、
人にやさしい次世代ロボット産業の育成にむけて、モビリティロボット実験特区や実環境におけるロボットの
実証実験を推進するために設立された協議会です。

WEBサイト:http://www.rt-tsukuba.jp/council/

ページ先頭へ